宛名データの絞り込み表示機能

絞り込み機能の使用例

絞り込み機能を使用することで、目的に合わせた住所録管理が簡単に行えます。

年賀状・喪中はがきの印刷確認用に宛名データを絞り込む

大量の宛名データの場合、住所録一覧画面から目で追って確認していくのはとても大変です。
そんなとき、絞り込み条件を「印刷する人 (喪中の人を除く)」を絞り込んで、 一覧印刷しておくと、これから印刷する
「はがき」の確認がスムーズに行えます。

年賀状印刷をする人を絞り込む

同窓会や結婚式などの「出欠状況」を絞り込む

考欄に任意の文章 (出席、欠席などのキーワード) を入力しておくことで、備考に入力された文章を絞り込んで、一覧表示する
ことができます。

同窓会などの出欠状況を絞り込む

絞り込み機能の特長

絞り込み条件の設定を保存する

条件に名前を付けて登録することができます。
たとえば、去年、会社から年賀状・喪中はがきをもらった人を絞り込みたい場合は、下図のように設定します。

絞り込み条件の設定を保存する

point
絞り込み条件を複数登録しておくことで、必要なデータを表示したいとき、すぐに絞り込み表示をすることができます。

登録した条件は宛名データメニューに表示されます。